アルツハイマーにならない食生活|脳の働きを活発にする食材

レディー

肝臓を手助けする成分

カプセル

飲み会などで、遅くまで飲んだ翌日は二日酔いに悩まされる人が多いはずです。頭痛や疲労感を感じながら会社に行くのは大変辛いものです。しかし、事前に予防していれば二日酔いを予防できる可能性があります。オルニチンという成分がありますが、この成分は二日酔いや疲労回復に効果があるとして知られています。オルニチンがなぜ疲労回復に効果があるのかといえば、その働きに秘密があるのです。人間には肝臓という器官がありますが、肝臓は体内に食べ物が入ってきた時に余分なものを取り除く解毒の働きをしています。しかし、過度の飲酒や食べ過ぎなどによって肝臓が上手く働かなくなると、余分なものが排出されずに体内に蓄積されてしまいます。それが疲労感や二日酔いの直接の原因になると言われています。オルニチンは、肝臓の働きを助け、解毒作用を促進させてくれるのです。オルニチンによって活動が活発になった肝臓は、しっかり解毒の役割を果たし、翌日まで疲れを残さない体にしてくれます。このオルニチンは、主にしじみに含まれている成分で、知っている人も多いでしょう。しじみの他には、チーズやえのきなどにも多く含まれています。しじみは味噌汁などにして飲むと、栄養分を逃さず摂取できます。そのため、毎日食卓に並べたいところですが、同じ料理ばかりだと飽きてしまいます。そこで、オルニチンを配合したサプリメントや健康食品を併用して、体質改善をしましょう。オルニチンを摂取すれば、二日酔いの予防だけでなく、生活習慣病などの予防にも繫がります。

Copyright© 2016 アルツハイマーにならない食生活|脳の働きを活発にする食材 All Rights Reserved.